2007年03月11日

Jack of All Trades #1.07 『Daddy Dearest』

冒険活劇 JACK OF ALL TRADES シーズン1 第7話。

エミリアの前に現れた予期せぬ訪問者。それは実の父ルパートだった。そしてジャックも、かつて一緒に組んだこともある英国最高のスパイがエミリアの父だったと知り驚いた。再会を喜び、意気投合したジャックとルパートは、エミリアを除け者にして、二人だけでクローク知事の火薬庫を爆破に向かう。しかし、予想以上に火薬庫の警備が固く、ジャックは出直そうと提案するが、ルパートが勝手に一人で突撃してしまい...。

間一髪でジャックに助けられ、命拾いしたルパートだが、すっかり自信をなくし落ち込んでしまっていた。エミリアが理由を尋ねると、ルパートは実は引退勧告され、これが最後の仕事だったと答えた。最後に功績を残そうと、焦って無謀なことをしてしまったのだ。会えばいつもケンカばかりの親子ではあったが、有終の美を飾らせようと決意したエミリアは、父に手柄を立てさせようとするのだが...。

posted by キント at 18:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | シーズン1

2007年02月07日

Jack of All Trades #1.06 『Raging Bully』

冒険活劇 『JACK OF ALL TRADES』 シーズン1 第6話。

ルイジアナ州の売買交渉のために、ジェームズ・マディスン(後の第4代アメリカ合衆国大統領)が特使としてパラウパラウ島に来ることになった。その間、秘密の警護を頼まれたジャックとエミリアが港に出向くと、いつになくピリピリとした緊張ムード。なんとフランスからは、ナポレオン皇帝が直々に足を運んで来ていたのだった。

いざ交渉が始まると、ナポレオンはマディスンの話など一切聞かず、それどころか直ちにギロチン刑にかけると宣言した。慌ててドラグーンに変装したジャックは、マディスンを脱出させるが、ナポレオンに撃たれて捕らえられてしまう。

その場で処刑しようとするナポレオンに、ドラグーンはポーカーの名手だと耳打ちするエミリア。それを聞いたポーカー好きのナポレオンは、勝負に勝てれば命は助けてやると条件を出した。

運命のポーカーに挑む直前、ジャックが震えているのに気づくエミリア。今まで誰に撃たれても弾丸に当たったこともなく、恐いもの知らずだったジャックは、自分を撃った 小さいオッサン ナポレオンに、生まれて初めて恐怖を感じていたのだった...。

※ ナポレオンを演じているのは 『オースティン・パワーズ』 シリーズのミニ・ミーことヴァーン・トロイヤーでした。
posted by キント at 21:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | シーズン1

2006年11月22日

Jack of All Trades #1.05 『The People's Dragoon』

冒険活劇 『JACK OF ALL TRADES』 シーズン1 第5話。

クローク知事から食事に招待されたジャックとエミリア。その場に珍しくアメリカ産のワインが出てきたことで、二人はある事を確信した。最近、パラウパラウ島の近くでアメリカの船が海賊に襲われた事件...それが、実は海賊に扮したフランス軍の仕業だったのだと。だがその時、エミリアはメイドが銃でクロークを暗殺しようとしているのに気づく。ジャックは勝手に撃たせておけと言うが、もし今クロークが殺されれば、ナポレオンによる締め付けがより厳しくなってしまう。そうエミリアに説得され、仕方なくクロークを庇うジャック。その瞬間、メイドの放った銃弾はジャックの心臓を貫いた。・・・ように見えたが、ジャックがくすねようとして、服に隠していた銀のプレートのおかげで助かった。知事の警備体制がどうなっているかテストしてみたと、その場を誤魔化したエミリア。

メイドに事情を聞くと、税金が納められなかったため、両親が牢屋に入れられたと言う。ニセ海賊のフランス人に盗まれた金貨を取り戻すよう指令を受けたジャック。エミリアはその金貨でメイドの税金を納め、両親を釈放させようと考えるが、ジャックはアメリカ合衆国の財産である金貨をメイドのためには使えないと拒否。意見の分かれた二人だが、まず金貨を取り戻さないことには話は進まない。ドラグーンに扮し、クローク邸に忍び込んだジャックだっが、見つかってしまい調理場に追い込まれる。クロークたちに取り囲まれたジャックは、武器を持っていないことに気づき、近くにあったフライパンで抵抗を試みるのだったが・・・。

posted by キント at 19:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | シーズン1

2006年10月20日

Jack of All Trades #1.04 『Once You Go Jack...』

冒険活劇 『JACK OF ALL TRADES』 シーズン1第4話。

小さな村などたった一発で吹き飛ばしてしまうと言うキャノン砲がパラウパラウ島に運び込まれたらしい。早速、調査を開始しようとしたジャックとエミリアは、謎のスゴ腕ガンマンに襲われる。フランス軍の刺客かと思いきや、それはジャックのかつての相棒で恋人だったケンタッキー・スーが、挨拶代わりにふざけて撃っていただけだった。

しばらくして、英雄ドラグーンがフランス兵を相手に戦っている姿を見たスーは、それがジャックであるとすぐに見抜いた。休暇で遊びに来ただけと言っていたスーだが、本当の目的はジャックがなぜ自分を捨てたのかを確かめるためだった。ジャックの新たな活躍を見て惚れ直したスーは、ジャックと結婚し、夫婦で大活躍すると、勝手に妄想を抱いてしまう。

キャノン砲の在り処を探るため、クローク知事のパーティーにスーを連れて出席するジャック。舞い上がったスーは、思い切ってジャックに逆プロポーズ。しかし、ジャックにその気が無いと気づくとスーは逆ギレし、クロークにドラグーンの正体がジャックだと暴露しようとする。慌てて結婚を承諾し、その場を収めたジャック。さらにクロークをうまくおだて、キャノン砲の在り処も突き止めた。

キャノン砲の威力を試すために、税金を納めないある村を砲撃しようとしているクローク。キャノン砲を破壊するための爆弾作りに励むエミリア。一方、ジャックはスーのお相手で忙しかった。だが、ジャックは正体をバラされないよう機嫌を取っているだけだと知ったスーは、今度は本気でジャックとエミリアに銃を向けるのだった...。

posted by キント at 11:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | シーズン1

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。