2006年10月20日

Jack of All Trades #1.04 『Once You Go Jack...』

冒険活劇 『JACK OF ALL TRADES』 シーズン1第4話。

小さな村などたった一発で吹き飛ばしてしまうと言うキャノン砲がパラウパラウ島に運び込まれたらしい。早速、調査を開始しようとしたジャックとエミリアは、謎のスゴ腕ガンマンに襲われる。フランス軍の刺客かと思いきや、それはジャックのかつての相棒で恋人だったケンタッキー・スーが、挨拶代わりにふざけて撃っていただけだった。

しばらくして、英雄ドラグーンがフランス兵を相手に戦っている姿を見たスーは、それがジャックであるとすぐに見抜いた。休暇で遊びに来ただけと言っていたスーだが、本当の目的はジャックがなぜ自分を捨てたのかを確かめるためだった。ジャックの新たな活躍を見て惚れ直したスーは、ジャックと結婚し、夫婦で大活躍すると、勝手に妄想を抱いてしまう。

キャノン砲の在り処を探るため、クローク知事のパーティーにスーを連れて出席するジャック。舞い上がったスーは、思い切ってジャックに逆プロポーズ。しかし、ジャックにその気が無いと気づくとスーは逆ギレし、クロークにドラグーンの正体がジャックだと暴露しようとする。慌てて結婚を承諾し、その場を収めたジャック。さらにクロークをうまくおだて、キャノン砲の在り処も突き止めた。

キャノン砲の威力を試すために、税金を納めないある村を砲撃しようとしているクローク。キャノン砲を破壊するための爆弾作りに励むエミリア。一方、ジャックはスーのお相手で忙しかった。だが、ジャックは正体をバラされないよう機嫌を取っているだけだと知ったスーは、今度は本気でジャックとエミリアに銃を向けるのだった...。

posted by キント at 11:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | シーズン1
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。