2007年03月11日

Jack of All Trades #1.07 『Daddy Dearest』

冒険活劇 JACK OF ALL TRADES シーズン1 第7話。

エミリアの前に現れた予期せぬ訪問者。それは実の父ルパートだった。そしてジャックも、かつて一緒に組んだこともある英国最高のスパイがエミリアの父だったと知り驚いた。再会を喜び、意気投合したジャックとルパートは、エミリアを除け者にして、二人だけでクローク知事の火薬庫を爆破に向かう。しかし、予想以上に火薬庫の警備が固く、ジャックは出直そうと提案するが、ルパートが勝手に一人で突撃してしまい...。

間一髪でジャックに助けられ、命拾いしたルパートだが、すっかり自信をなくし落ち込んでしまっていた。エミリアが理由を尋ねると、ルパートは実は引退勧告され、これが最後の仕事だったと答えた。最後に功績を残そうと、焦って無謀なことをしてしまったのだ。会えばいつもケンカばかりの親子ではあったが、有終の美を飾らせようと決意したエミリアは、父に手柄を立てさせようとするのだが...。

posted by キント at 18:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | シーズン1
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。